2008年04月30日

月日

実家へ。

帰って早々、以前バイトしていた室内プールへ顔を出した。
ここでのバイトは長かったので思い入れが強い。

当たり前だが、もう社員さん以外は、私がいた頃のメンバーはほとんど残っていない。

でも清掃のおばちゃんは元気で、ちゃんと覚えていてくれた。

が、しかし何より驚いたのは、残っていたメンバー達の変わりよう。

今、残っているメンバーのほとんどは、私が最後にいた3年ほど前はまだみんなほぼ高校生で、当時はとてもおとなしくて、どちらかというとオドオドしていたような、ちょっと心配になるくらいの子達だったけれど、今は実にしっかりとして、他のメンバーを引っ張っているような存在になっていた。

表情がまるで違う。

少なくとも当時は

「飯田さん久しぶりです!!」

なんて積極的に話しかけてくるような感じではなかったよね。

プールの監視員はよく
「ただ見ているだけで楽でしょ??」
なんて言われるけど、それは違う。
人の命が関っている仕事だし、立派な接客業なので、甘い考えでいると痛い目にあう。

年上人間がドンドンと抜けて、そういうある意味厳しい現場にいると
人は変わるものだなあと思った。
もちろん本人の気持ちの持ちようも重要だけど。

というわけで、いい気分転換させてもらいました。


posted by iida tadashi at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。