2008年04月24日

グタグタ

080424.jpg

今日は重い身体を引きずって、鍼治療の為、都心へ。

今月一杯で退職する先生の最後の治療だった。

先生といっても、僕より歳は若くて、初めて会った時は、まだ修行中という感じの腕前で、少々不安だったけれど、しばらく期間を空けて、久々に治療を受けたら、驚くほど上手くなっていたので、驚いたのはよく覚えている。

以来、ここ最近はずっとこの先生の治療を受けていた。
せっかくこちらの体の状態も理解してくれていたので、残念だけれど、新天地でぜひ活躍して欲しいなと思う。

今までどうもありがとう。








posted by iida tadashi at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。