2008年04月23日

南の島

080423.jpg


シーズン初戦の宮古島大会が終わった。

今年で8年連続(確か)出場してきたが、成績に伴う喜怒哀楽は微妙に違えども、今大会は自分の中でこれまでとは違う気持ちの変化のようなものがあった気がする。

前のチームメイトが元気そうだったり、

久々の知り合いの方に会えたり、

たくさんの人に応援したもらったり、

ブログ見てますよと声かけられたり、

コンディショニングしてもらったり、

もっと頑張れよと叱咤激励してもらったり、

もう完全に身体は死んでいて超しんどいのに、
「甘いものは別腹」みたいに
すれ違う会員さんが気になってしょうがなかったり

会員さんの完走して嬉しそうな顔が見れて嬉しかったり


結果はどうあれ、参加者一人一人、更にこの大会に関るたくさんの人の、この大会に対する思いがたくさんあって、それがこの南の島に数日間ググッと集まっている。

どういうわけか、その一部分を強く感じた、成績を度外視した充実感のような安堵感のようなものがあった。


このわずか数日間の南の島の滞在はやはり毎年内容が濃い。

だから来年もまた来たいと思う。

そして道のりは遠いけど早くこの大会で勝ちたいと思う。


本日東京に戻ります。







posted by iida tadashi at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。