2008年01月23日

タイの話G犬

なんだか野犬があちらこちらにいました。

しかも昼間は凄い暑い中、アスファルトにぐた〜っと横たわったまま動かず。

初めは死んでいるのかと思うほど。
しかしそうじゃない。
暑くて動かない。


もっと涼しい所に行けばいいのに・・・。
それすらも億劫なんでしょうか。
08012301.jpg


人も穏やかなら犬も穏やか。
日中は暑いせいかあまり活動しないようです。


後は食べ物食べているといつの間にか後ろによってきて、じ〜っとこちらを見ている。
宿の前の通りの犬達は、昼間はよほどの事がないかぎり吠えず、食べ物を食べていると、ちょっとづつ、そしておとなーしく、距離を詰めてくる。
08012302.jpg
距離近いから!!
でも何もしません。じーっとこちらを見ているだけ。

それが、犬達が得た生きる術なのかも。

08012303.jpg
そんなにきちんとお座りされてもねえ・・・。



posted by iida tadashi at 16:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやでもタイの犬は、噛まれたら狂犬病。
ものすごく腫れたり、最悪のこともあるので、
大人しい子で良かったです。
Posted by ZOLA at 2008年01月23日 18:46
さすがに夜は吠える犬もいて、何度か怖い思いしましたですね。
Posted by 飯田 at 2008年01月24日 19:05
この距離感(笑)・・・サイコーですね。
すんごい絶妙。

寝転がってるワンコロも、実物を目の前にしたら一瞬 ドキッ・オロオロとしてしまいそうな熟睡体勢ですね。
暑いとこで省エネで生きているのは動物も人間も一緒なんですねぇ。
Posted by ケムシ at 2008年01月24日 19:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。