2013年08月16日

久々

1372904672_1.jpg
先日、久々に隙間時間ができたので映画を観に行ってきました。

「終戦のエンペラー」

終戦直後、マッカーサー率いるGHQが昭和天皇に戦争責任を負わせるか負わせないか、その調査にあたったマシュー・フォックス演じるフェラーズ准将を中心とした話。
アメリカ側から見た、当時日本人の(そして今も根底にあるとされる)独特の価値観、それを理解せずには日本の統治が上手くいかないと考える姿勢、そこに潜む思惑、日本内部でもその独特の価値観からか、戦争を終わらせること自体がとても重大な決断であり大変な事であった事・・・などなど、色々な部分が見れて、個人的にはとても面白かったです。

それにしてもトミーリージョーンズのマッカーサーはハマりすぎ(笑)
日本人出演者の演技も良かったです。

75832.jpg
そして、なぜかマシュー・フォックスがアンディ・ポッツ選手に見えて仕方がなかったのはここだけの話・・・。








posted by iida tadashi at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。