2011年11月13日

意地

11111302.jpg
東日本女子駅伝。凄かったですね。

たまたま見たというだけなのですが、ちょうどアンカー勝負。神奈川の実業団選手がなんと終盤に長野の大学生選手に追いつかれ、距離を開けられる。
そのまま長野の選手がゴールの競技場に入り、勝負あったかと思いきや、残り300mくらいで神奈川の選手がラストスパート。一気に長野の選手に追いつき、抜き去りそのままゴール。

あまりの急展開に度肝を抜かれました。

一度追いつかれ、離されかけてからの勝ち。
選手としての勝利への執念というものを十二分に見させてもらいました。









posted by iida tadashi at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。