2010年11月19日

江戸川事情

毎年ちょっと風が冷たく強くなってきたこの時期の江戸川は午前中、高校生のマラソン大会で占拠され、だいぶ練習がしにくくなる。

というより、遭遇してしまったらほとんど走れない。

今年も先週辺りから始まって、大量の高校生が頑張って走っている。
高校によっては、流山橋から野田橋くらいまでの往復なので結構な距離になる。
ということで先頭から最後尾まではかなりの差になる。

先頭はかなりの速さでやはりいい走り。後ろになればなるほど・・・もう見ていてほほえましいくらい。ジャージダボダボ。先生になだめなれながらなんとか歩いている・・・などなど色々な子がいて面白い。

ちなみに私の高校はスポーツは非常に盛んでしたが、マラソン大会はありませんでした。
噂によると、その昔はちゃんとあったのだが、生徒総会で賛成多数で中止が決定したとかなんとか・・・。


posted by iida tadashi at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕は専松出身で、この時期13kmのマラソン大会がありました。
成績優秀の喫煙者だったので、完走しただけで体育教師の喜んだこと!
だって、「参加したらS-プ連れて行ってやるから」といってたんだぜ。
今、思うと小恥ずかしいやら、有難いやら、指導者って、掛け替えのない職業だと思うな。
Posted by tera at 2010年11月21日 20:19
ひえー13キロですか?普通の人からしたらえらく長いですね〜。高校の時だったらそんなのたぶん無理です(笑)何せこの競技を始めた時は60分ジョグができませんでしたからね〜。
Posted by iida at 2010年11月23日 15:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。