2010年07月27日

さりげないコロッケ

午後から治療系外出を終えた帰りの電車はトラブルの為、驚異的な混雑具合。

やっとの思いで金町駅に到着して、いい時間だったので、そのまま立ち食いそば屋へ流れ込んで、いつもどおりに食券をおばちゃんに差し出して、しばらく待って、「はい、お待ちどうさま。」と差し出されたうどんを見て思わず

「あれ?」

といってしまった。

「月見うどん」なのにコロッケが乗っかっている。

おばちゃんは、ちょっと微笑んで黙ってうどんを差し出して次のお客のそばを作り始めてしまった。

どうもこっそりの「おまけ」をしてくれたらしい。


なので、ありがたく頂戴して、いつもより大きめの声で

「ごちそうさま」

といって店を後にした。



posted by iida tadashi at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういう小話、俺けっこう好き。

このおばちゃんの好みだったんじゃない?
丸刈りのiidaマンが...(笑

こんど「ご結婚は?」って聞いてみな。
あらぬ展開で「独身貴族、卒業!」になったりして...(ぷっ

Posted by tera at 2010年07月28日 10:11
好み・・・どうなんでしょうか。おばちゃんというよりおばあちゃんに近い方だったですし。。。
Posted by iida at 2010年07月29日 17:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。