2010年06月22日

わーるどかっぷ

時間帯が合わなくて見れない試合も多いが、20時過ぎ位から始まるものはついつい見てしまう。

完全に 「にわか」 だと思いますが

ポルトガルVS北朝鮮

の試合も最後は一方的になってしまったが、ついつい。

日本の試合はもちろんですし、ブラジル、アルゼンチンといった強豪国の試合も面白い。

だけど、今回は北朝鮮や韓国といったお隣の国の試合もなんだか並々ならぬ闘志を感じて見入ってしまう。
やはり4年に一度の世界最高峰の舞台であることと、後はなんでですかねえ。闘志という言葉が適切かはわかりませんが、伝わってくるものが確かにあった。


20100622.jpg

話はそれますが、昨日は一方的な試合になってしまったので、北朝鮮の監督や選手の帰国後の処遇がちょっと心配になってしまうのは、気にしすぎでしょうか・・・。


posted by iida tadashi at 20:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
でも多分、北朝鮮はランクで一番低いと思うので、
(出場国唯一の3桁?)
仕方ないと言えば仕方ないですよね。
国内でどう伝わっているのかは分からない国ですが。
Posted by ZOLA at 2010年06月27日 14:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。