2010年04月14日

密かな進化


「あー大西さんですか?ウェット試しましたよ。これ、凄いですかなり違います。」

「おーそりゃあよかった。」


「ところで、これってもう販売しているんですか?」

「実は販売しているんだよね。これといって発表していないけど。」

「えーっ?どうしてですか?もったいないですよ。」

「いやさあ〜忙しくてね〜。」


「・・・・」


相変わらず商売っ気のないお方ですが、メイストームのフルウェットスーツ、実は腕の部分の生地がまた更に薄くなったんです。
これまでも充分薄くなっていたので、新しい方もパッと見はほとんどわかりませんが、これまでのものと、新しいものを比べて泳いでみるとこれがまた更に腕が回しやすくなっていました。

フルスーツにありがちな、腕の回しにくさはもうほとんど感じないです。
しかも裏地にジャージ生地を使用していて。で、この薄さ。

肩の硬い私にとっては本当に助かります。

一時期、私がウェットスーツの作成に関わっていた時はこんな技術はなかったです。

なので、驚きました。

宮古島や石垣島に向けてメイストームでウェット作成したかたはもしかしたら、この新型かもしれませんね〜。


というわけで、これ(新型)もって明日からいよいよ宮古島に入ります。




posted by iida tadashi at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。