2010年01月02日

お茶目な猫

ああ・・・筋肉痛で年末年始は終わってしまう気がします。

さて、先日は年始にも関わらず訳あって友人宅にお邪魔したのですが、この友人宅には猫がいまして、犬猫を飼った経験がない私としてはどうしても気になってしまうのですが、猫さまにも当然感情がおありのようで今回も色々と楽しませてもらいました。

随分前にお邪魔した時は、いつも相手をしてくれている家族が私らが来たことで相手してもらえず、ミャーミャーとアピールをしていたので、すまんのう・・・と思いつつ、でもうるさいからちょっと意地悪しちゃおう・・・とちょっかい出しているうちにすっかり嫌われてしまったので、今回は相手にされないかな〜と思って近づいたら、檻の中からこちらに寄ってきて、身体を檻にこすり付けている。

これは見て解るとおり、撫でてくれ。というアピールなのだそうです。
しかも飼い主によると、メスなので、男性には特に甘える傾向があるそうです。

どうやら前回の事はお忘れになられているようでした。


という事なので、「男性に甘えるなんて本当かな〜。」
と思って撫でずアピールを傍観していると、なんだかこちらを見ながらユラユラと揺れてからまた身体を檻にスリスリとこすり付けたりと、これはコントか何かではないか??

と思うほどあの手この手とアピールの仕方を変えてきていて、それを見てゲラゲラとみんなで笑っていたのですが、実はこの猫は人間で言うと60〜70歳の年齢になるという事で、そう考えると、すごくお茶目な女性(猫)という事になると思うのですが、同時にめちゃめちゃ年上ということになるので、年下の私としましては大変失礼な事をしているのではないかと思うとちょっと怖いかもしれません。


posted by iida tadashi at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。