2009年12月17日

恐る恐る

渋谷での用事を終わり、ふと目の前を見ると「H&M」があったので、せっかくだから「恐る恐る」入ってみる事にした。

「恐る恐る」とは、H&Mというとレディースのイメージが強いからである。

別に悪い事はなにもしていないのに、レディースというイメージだけで、なぜか罪悪感に近いような「恐る恐る」の気持ちが湧き上がってきてしまうのである。

これは随分昔からで、よく原因はわからない。

いやしかし、実際、H&Mにはしっかりメンズもあるのだけれど、メンズを見るにはビルの最上階(4階)までいかねばならず、しかもエスカレーターは、ご丁寧に各階ごとに反対側に回らないと上の階にいけないような構造。
(各階の商品が必ず目に入るようになっている)


ま、「恐る恐る」なんとか最上階へ。


で、メンズ。
噂には聞いていたが、更にセール中で1000円とか2000円とか半額とか凄い値段で売っていた。
結構、面白かった。

でも、とにかく人が多くて、サイクルモード同様、途中から人に酔ってしまって、結局何も買わずに、また恐る恐るエスカレーターを下り、
1階からなんとか外への脱出に成功した。




posted by iida tadashi at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。