2009年07月17日

ところ変わって

ええっと・・・今日から明後日の
「第29回全日本トライアスロン皆生大会」
出場の為、鳥取県米子市に来ております。


早速、羽田からの飛行機、ジェロさん(プロカメラマン)と一緒でして、ジェロさんが関わっている最近創刊されたトライアスロン雑誌トライアスロントリップの激励。

「値段500円で、あのクオリティ、厳しく(素晴らし過ぎで)ないですか??」

と聞いたら、同伴の方と苦笑いしていたから、まだ採算度外視段階なのでしょうか?

しかし、そこになんだか職人魂感じましたです。

唯一の業界雑誌が休刊し不景気だなんだで、冷めていると懸念されるこの業界ですが、現場にいるとあまりそれを感じないのは私だけでしょうか。

金町なんて入会する人、後をたたないし、増えてますし。
既にトライアスロン経験済みの方が多いですが、
これからチャレンジ!という方ももちろんいます。

狭い視野での話しなのかもしれませんが、本当はやってみたい、やれる人って、実はまだたくさんいるんじゃないでしょうか。

水泳やランニングに比べると確かにコストも時間もかかり、気軽さという点では負けますが、それをカバーできるだけの魅力がこのスポーツにはある。

しかし・・・いかんせん、気軽に触れたり、レクチャーの機会や場がまだ少ないような気がします。

ま、これはあくまで私の偏見的意見なので・・・・。

私には今の私なりにできる事をやっていこう。


少し話がそれました。

さて、今年で29回目と日本でも屈指の歴史ある皆生大会に、今年ようやく参加できます。

「ようやく」というのも2001年くらいに当時の所属県の推薦をいただき出場予定でしたが、
その前のレースでの足の故障により泣く泣くキャンセル。

散々悩んで事務局に辞退の連絡入れた時の思いは今も忘れていません。


以来、いつか出なくてはと思っていましたが、今年ようやく実現です。

・・・ってまだ走ってもいませんが、

数年分の思いで最後まで走り抜けたいと思います。

090717_171600.jpg


posted by iida tadashi at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。