2008年07月25日

明日は木陰中心で

会員さんとの会話。

「風邪を引いていても練習をするかどうか。」

でちょっと盛り上がった。

その方の旦那さんは
「練習して汗かけば風邪も治る。」
といって、練習して、今回は悪化してしまったそうな・・・・。

ああ・・・どうぞお大事になさってください・・・。

この極めてアスリート的な発想。

でもこの気持ちすごくわかります。

高校時代なんかは熱出したとしても練習は休めないので、そのまま稽古していたら、練習後にはなんだか風邪がどこかにいってしまったという事を何度も経験したし、その若い頃の記憶を元に、あえて練習やっていたこともありましたし・・。


しかしコーチの立場としてはですね。。

「かぜ??なんだそれ?体調管理がなっとらんな!
汗かいて治せ!!!」




なんて間違っても言えません。

どうしても身体を動かしたいのなら
「症状と体調と相談して。」
という感じですかね。

基本は無理しない。

極めて無難な回答。



おまけ:明日のランニング練習会は、コース上80%くらいがほぼ木陰の周回コースでやることにします。


posted by iida tadashi at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。