2008年07月23日

確実に何かが違うけれどそれが現実

私と年齢が比較的近い人間が起こす、とても恐ろしい事件の数々に、気持ちが冷える。

そして、テレビに映る、現場を目撃したという人の、ちょっと興味本位で笑いながらコメントしている姿にももっと気持ちが冷える。

耐え切れなくて、変えた先のチャンネルのバラエティ番組も
なんだか今日は虚しい。




posted by iida tadashi at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
八王子殺傷事件のあった現場は、
僕のとても近所で驚きました。
こういった事件を起こしてしまう人の殆どの人達が、心のよりどころを失っているんだろうなと思います。
Posted by もずく at 2008年07月24日 00:35
久しぶりだね!コメントありがとう。

・・・そうだね。八王子というと町田出身の私でもやはり、身近に感じる場所なので、そいういう意味でも驚いた。

確かに心のよりどころを失っているという面はあるのだろうけれど、

「事件を起こすことで、自分の存在価値を見出すという考えは間違いなく違っているという事に気がついて欲しかったし、気がつくべきだ。」

というのが私の意見ですね。

ましてや、被害者は何の罪もない、女性ですから。
Posted by iida at 2008年07月24日 20:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。