2008年07月11日

荷物が少なくてよろしい

レースも走るけれど、手伝いなどもあるので、明日の朝から車山高原に行く。

ということで、準備。

しかし、ランニングだけだと、荷物が格段に少ない。
大雑把に言えば

シューズ、ウェア。

だけ。

この気軽さが大変よろしい。

トライアスロンはこれと実に対照的で、逆に色々な事が非日常的でこれはこれでまた魅力なのかもしれないが、それでもやはりこういう気軽さがあるといいのだけれど。

と、思う今日この頃。



posted by iida tadashi at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

ゆるみ

例によって鍼治療。

治療後はいつも
特に猛烈に腹が減り、喉が渇く。

更にトイレに行きたくなり、そして眠くなる事も多い。

今日はいつにも増して眠気がひどく、帰ってこれを書いている今も、まるで頭にフィルターががかったかのように、なんだか、モヤモヤ・・・。

早いもので今週はもうドロンコマン。


posted by iida tadashi at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

トラック

久々に陸上競技場のトラックで走った。

当たり前だがスピードが出やすい。

しかし何といっても、長距離に限らず、短距離、競歩など色々な走っりがあるから、なんとなくテンションが高い。


今日は競技場でたくさん蚊に刺された。

そろそろ夏だな。
posted by iida tadashi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

41

200807081450000.jpg

「あ〜この紙、この前の測定の結果??」

「そうですよ。持っていってください。」

「(400mを)6分50秒かあ〜40秒台は出したかったんだけどねえ。
10年前の63の時は6分10秒くらいで泳いでたんだけどねえ・・・。」

「へえ、そうなんですか・・・?!10年前の63の時??って
 ○○さん、今、おいくつなんですか?」

「え?73だよ。」

「ひえええ〜。」



73・・・か。私がそこに到達するまで後、42年。
モチベーション高い。

そんな訳で、今日も老若男女、いつもどおり朝スイム。
posted by iida tadashi at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

いわゆる

いわゆるひとつのブラックユーモアなTシャツ。

200807071805000.jpg


日本で売っているそうで、買ってきてもらいました。


posted by iida tadashi at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

賑やか

昨日辺りからさすがに暑さが気になる。

汗っかきなので、ジョグしただけでもう汗だく。
ついに部屋ではエアコンが動き始めました。

で、今日は、夕方から代々木でスイム練習会。
ゲストの方が多くいらしてくれたので、いつにもまして賑やかな練習になりました〜。



posted by iida tadashi at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

いやー

080705.jpg
めでたい!!めでたい!!
posted by iida tadashi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

お見合い

左によけて
右によけて
また左によけて結局
左に抜ける。


右によけて
左によけて
また右によけて結局
左に抜ける。

お互い小刻みにヨレヨレしながら
しかしそこには確かにお互いの「譲り合いの気持ち」が3回ほど見え隠れする自転車同士の対面通行。

なんだか今日は暑い。
posted by iida tadashi at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

電池

200807031938000.jpgしょっちゅう音楽聞くので最近は充電式の電池使ってます。最近は100円ショップでも電池は手に入るけどたかが100円されど100円。
posted by iida tadashi at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

特徴

ごくごく自然ながら金町でも代々木でも水に入る前に、いつもまず会員さんの泳ぎをプールサイドで眺める。

先日の話。

以前、別のプールで一緒に泳いでいたという二人の方の泳ぎがとても似ていた。
もちろん全てが同じというわけではないのだけれど。

面白いなと思った。

実は金町に来たばかりの時、会員さんの泳ぎを見ていて、やはり
似ているなと思う部分があった。

恐らく意識のもっていく方向が似ているからだと思うけれど、会員さんと、教えているコーチの「個性」が泳ぎに出ている気がする。

ということは、そっくりそのままコーチをやっている私にもこれは当てはまるといえる。

良い悪いは別として、ちょっと注意しなくては・・・と思った。

その人の持っている現段階の「良さ」を残しつつ、更に「良さ」をプラスしてもらえればなあと思う。


画像:サニー金町の廣澤コーチ、今日は原付で登場。
   あんまり無理したらいかんよ。

200807020832000.jpg
posted by iida tadashi at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

アブナイヒトになった過去を振り返る

先日、ある本を読んで本屋でニヤついた事について書いた。

そこで、ついてに漫画ではあるが、過去ニヤついて、アブナイヒトになってしまった代表作を振り返る事にした。



確か、高校時代。
床屋に入って、その日はえらく混雑していて、待合場所でたまたま手に取った1冊がこれ。

いきなり笑えて、しーんとした店内で一人笑いをこらえるのに、歯が痛いフリをしていた事で強烈に記憶に残っている1冊。

つまり笑いは堪えられていない。




これも高校時代。
部活の仲間が読んでいたものを借りた。

上下関係で理不尽な決まりごとがある点で非常に当時の部活の状況と似通っており、かなり親近感を感じた。
帰りの電車で読んでいて、これまた笑いが堪えられずに一人でニヤニヤした記憶がある。



これも高校時代(まだ物語は続いている。)
真剣なボクシングストーリーだけどかなり笑える。

授業中にこっそり読んで、笑いを堪えるのがつらくて、一人汗をかいた事で記憶に残っている。
決して授業中に読んではいけない漫画。(当たり前)

ちなみに教育実習で母校にいってよーくわかったけれど、教壇の上というものは生徒が考えている以上に教室全体がよく把握できて、漫画読んでいたり、携帯いじっていたり、こっそり何かをしているのは大体なんとなくわかった。

つまりたぶん私の当時の行動もばれていた可能性が高い。



うーんどれも久々に読みたくなってきた。




posted by iida tadashi at 19:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。