2008年01月31日

田舎者


サ、サンソ ガ ホシイ・・・。

夜の〇磐線直通〇代田線に乗っているといつもこう思う。


posted by iida tadashi at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

独り言

どうやら俺はパンをトースターで焼いて、

「チーン!」

と鳴ると

「はいよー。」

と誰もいないのにいってしまうようだという事に
今日気がついた。


posted by iida tadashi at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

こんなお店があっても全然いい

家の近くに、おばちゃんと、恐らくその娘さんで家族経営している美容院がある。

決して大きいお店ではないし、決していつもお客さんがたくさん入っているお店でもない。

冷たい小雨が降る中、前を通りかかると、ちょうど娘さんらしき人が、楽しそうにお客さんと話しながら一緒に出てきた所だった。

で、娘さんは楽しそうに話しながら、手に持っていたタオルで、お客さんの乗ってきた自転車の雨で濡れてしまったサドルを拭いていた。

で、楽しそうに話しながらお客さんは冷たい小雨の降る中、自転車に乗って帰っていった。

決して大きいお店ではないし、決していつもお客さんがたくさん入っているお店でもない。

でもこんなお店があっても全然いい。

posted by iida tadashi at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

タイの話Jバス

08012801.jpg




休息日に乗り合いバスに乗って、港町まで行きました。

まさに「庶民の足」という感じで、25バーツだったかな??で20キロ先の町までいけちゃう。

帰りは、途中から中学生や小学生がドバッ〜っと乗ってきて超満員に。
男の子は画像のように、車体からはみ出してまで乗っています。
というより、こういうワイルドな乗り方が流行っているという感じ。

結構なスピードが出ているし、ガタガタと乗り心地もよいとは言えないので、見たときはこちらがヒヤヒヤしましたです。

08012802.jpg

posted by iida tadashi at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

タイの話I物売り

08012701.jpg

食堂にいると、
子供が籠もって物を売りに来るんです。

いつの間にか後ろにいて、野菜、果物を売ってくる。

すんごいかわいい子供だった。
値段は少し高いような気がしたけれど、あの「かわいさ」は反則。

で、

親もそれを充分わかってる。
だから親は店の奥にいて、それも見守っているだけ。


こちらは象。
こんなのも食堂にきます。

で、象使いの言われるままにえさをあげると・・・
金取られるみたいです。
要注意。

08012702.jpg






posted by iida tadashi at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

相当寒い

朝スイム指導後、近くの公園でランニング練習会開催。

寒い中、みなさん、カッ飛んでいました。
お疲れ様でした。

また開催しますね。

しかし本当に寒いです。

今日はどんな状態になるか判らない部分もあったので、ウォーミングアップや簡単なドリルの見本だけで、後はタイム取りなどに徹していたけれど、晴れているのに、指先の感覚がなかったです。

次回は自分も走ろうかな。

早く暖かくなってくれ〜。

080126.jpg



posted by iida tadashi at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

自分

昨日はランニングの乳酸値測定。

決められたペースで走った直後に血液を採って血液中の乳酸値を測る。
で、これを繰り返す。

乳酸値が疲労の1つの目安になるので、どのくらいのペースで走れば
効果的な練習ができるか?以前の記録と見比べれば、どのくらい走力が上がっているか?など色々な事を知る事ができる。

元が武道出身ということもあるのかもしれないが、どこか「走ったもの勝ち」、アナログ要素が強い私なのですが、こういう、いわゆる科学的な事も結構好きです。

しかし、いくら乳酸値がわかったところで結局、耐える練習は必要なわけで、そうなると問題は自分自身なんだよね。


というわけで、そんな事を考えながら、調子が悪いなりに今日のトレーニングもなんとかこなしきった。



posted by iida tadashi at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

タイの話Hマッサージ

タイと言えばこれですよ。

マッサージ。

1時間200バーツ(約600円)。
日本ではちょっと考えられない値段だけれど、これでも値段が昔に比べて上がってるらしい。

どうせこんな値段だから・・・と思ったけど、ちゃんと疲れは取れました。


08012402.jpg
↑こんなポーズも。篠崎選手



08012401.jpg
平松選手



posted by iida tadashi at 19:03| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

タイの話G犬

なんだか野犬があちらこちらにいました。

しかも昼間は凄い暑い中、アスファルトにぐた〜っと横たわったまま動かず。

初めは死んでいるのかと思うほど。
しかしそうじゃない。
暑くて動かない。


もっと涼しい所に行けばいいのに・・・。
それすらも億劫なんでしょうか。
08012301.jpg


人も穏やかなら犬も穏やか。
日中は暑いせいかあまり活動しないようです。


後は食べ物食べているといつの間にか後ろによってきて、じ〜っとこちらを見ている。
宿の前の通りの犬達は、昼間はよほどの事がないかぎり吠えず、食べ物を食べていると、ちょっとづつ、そしておとなーしく、距離を詰めてくる。
08012302.jpg
距離近いから!!
でも何もしません。じーっとこちらを見ているだけ。

それが、犬達が得た生きる術なのかも。

08012303.jpg
そんなにきちんとお座りされてもねえ・・・。

posted by iida tadashi at 16:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

ひとやすみ

タイの話はちょっとひと休み。

本日の会話の中でズドンときた一言。


「物事が上手くいっていると感じたときは既に要注意。」


だからといって消極的になるのも駄目だとは思うけど

忘れないようにしよう

と思った。


posted by iida tadashi at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

タイの話Fガイ

080121.jpg


トレーニング後の、やや遅い昼飯はほとんど、宿の前の道にいる移動式露店のおばちゃんが作る「ガイ」と呼ばれるものを食べていました。「味つき鶏肉」価格は統一されていて、30バーツ。

写真はないけど、おばちゃんが売っていたタイのもち米(5バーツ)も、何の味付けもないのに、個人的にはかなりおいしかった。

毎回、通って1人1本も2本も買っていくせいか、最後の方は、よくほかの食べ物サービスしてくれました・・・。

タイの話ばかりで、まだタイにいるのかと思ったと言われたので昨日のできごと

*会員さんと江戸川サイクリング練習会
*代々木でのスイム練習会「I-STROM練習会」泳ぎ始め
*大学のトライアスロンサークルの先輩同士のサプライズ結婚パーティー








posted by iida tadashi at 15:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

タイの話E食事

合宿に関らずアスリートに大事なもの。

それは食事。

というわけで、今回はバランスを考えてストイックに男3人で毎日

自炊だ!!!




続きを読む
posted by iida tadashi at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

タイの話Dロードレーサー

むむーかなり日本に帰ってきてから寒さにやられています。
いまいちリズムが戻りません。。

さて、出発前にタイに頻繁に行く弟に

「タイは道路あんまりよくないよ。」

といわれていたので、タイヤ、チューブの予備を結構持っていったのですが、主要道路は、ほぼ2、3車線あるし自転車、バイクレーンらしきものがあって、かなり走りやすかったですね。段差はあるので、油断はできませんが。

ロードレーサーはやはりもの珍しいようです。

何度かパンク停車しましたが、都市部で修理したり、お店に入ろうとすると、街にいる人の数人がかなり興味深々に近づいてきてじーっと自転車みてました。
見慣れないジャージで汗だくで、タイ語をほとんどしゃべらないで買い物してゆく私たちも興味の対象になっていたようですが・・・・。

080119.jpg
*2日目ラヨーン中心街でパンク修理中の平松選手。
周りに見物人。


08011902.jpg

パタヤでは悪路で3人一度に全員パンクして、当然スペアを使い果たし、少し町をさまよってバイクショップでチューブ購入しました。


08011903.jpg

パタヤのバイクショップ前で修理中の篠崎選手。


2008年01月18日

タイの話C物価

大体 バーツを3倍計算で日本円換算してました。レート見てもこれでほぼよいと思います。

しかし全体的にはやはり「安い」。

コンビニはセブンイレブンが都心部にいけばまずあります。


ペットボトルの水 7バーツ程度
コーラなど350ml缶 14バーツ
缶コーヒー 12バーツ
菓子パン 小さいもの5バーツ 普通サイズ10バーツ程度

100%ジュースは高くて1リットルで80バーツくらい。


暑いので水分の消費量は半端ないけれど
滞在中の食費はすこぶる安くて済みました。


080118.jpg

画像は現地の宿の近くの店に初めて入った時に買ったもの。
炭酸のジュース(14バーツ)、レッドブル(10バーツ)、クラッカー(たぶん25バーツ)
目新しさ重視で購入したものの
ジャンキーなものばかり・・・。
posted by iida tadashi at 10:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

タイの話B田舎町

08011701.jpg

今回の合宿地は
レーンマエピム(LEAN MAE PHIM)
という海岸線沿いの露店の並ぶ小さな田舎町でした。

バンコクから約200キロ。

事前に調べてみると、なかなかこの地名が見つからず、ただラヨーンという地名のどこかという事がわかっていたので、見てみると有名なパタヤの隣。

これは楽しそうだなー。

と期待して行ってみたら、ラヨーンの外れも外れ。ラヨーンの中心街に出るまで約50キロ。
パタヤに至っては100キロも離れた土地で、ホントに田舎。

でも治安はいいし、人はいいし、飯はうまいし、目の前は海だし、何もないから練習に集中できたし、結局良かったのかも。

08011702.jpg
↑宿の目の前はこんな海。遠浅です。
あっこの頃はまだ平松君の髪が長い〜。

posted by iida tadashi at 19:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

タイの事情「そうかと思えば編」

080116.jpg


ブラックと書かれた缶コーヒーももちろんあった。

と・こ・ろ・が

だ。

このブラックの缶コーヒーも飲んでみると、実はちゃんと砂糖が入っていて、甘いのだ。

どうやらこの国ではミルクが入っていない事を

ブラック

と呼ぶようだ。

「ブラック=砂糖、ミルクなしコーヒー」という図式自体が日本独自の思考なのかも。

もうちょっと甘さを抑えてくれれば結構いいと思うのだけれど・・。

posted by iida tadashi at 15:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

ブログ化

長らくコラムとしていたオレニモイワセロはブログになりました。
過去の記事はこちら
でまだご覧になれます。

今後ともよろしくお願いします。

飯田忠司
posted by iida tadashi at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイのコーヒー

080115.jpg

タイのコーヒー事情

日中は連日30度を超え、日差しも強いので長時間運動しているとあまりコーヒーを飲む気はしなかったが、それでも何度か休憩で缶コーヒーを試してみた。

話には聞いていたし、大して期待もしていなかったが、やはり缶コーヒーは全体的に甘すぎて、うまいと思えるものは存在せず。

その中でも郡を抜いてまずかったものがこれ。

レッドブルの缶コーヒー。

滋養強壮ドリンクのレッドブル自体、日本より種類がたくさんあってどれも10バーツ程度(約30円)とかなり手ごろな値段で売っている。これも確か12バーツだった。

発見して、興味深々で飲んでみたが・・・

うげっっっ!!

どうしたらこんなにマズく作れるのかと思えるほどまずい。
甘すぎて、更にコーヒーとは思えない奇妙な苦味。

レッドブルを混ぜているのだろうか。

最後まで飲みきれないのではないかと思うほどまずかった。

そのマズさ、今まで飲んだ中でダントツ。
posted by iida tadashi at 15:45| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

テスト

0114.jpg

長らく続いたコラムもいよいよブログ化することになりました。


080114.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。